保護者の力は偉大です

I.A.Aは、スポーツを通じて人間性の教育を行うことを第一の目的としています。「人間性」というと抽象的ですが、例えば、友達と喜びや悲しみを分かち合えたり、ここぞという時にグッと頑張れたりと、「人として、素敵な生き方ができるスキル」といえばわかりやすいかもしれません。
では、一番身近で関わるのは誰か。年齢とともに変化しますが、やはり保護者であると言えるのではないでしょうか。特に幼いころは、子どもにとって保護者の影響力は絶大です。
私たちは、「親身」にはなれますが「親」にはなれません。だから、ご家庭で時間が許す限り、お子様との接点をもち、良質なコミュニケーションを図ってください。

先生と保護者のタッグ

I.A.Aのレッスンとの関わりにおいて、保護者の方にお伝えしていることがあります。
それは、「指導は先生だけが行っているわけではない」ということです。
子どもたちの精神面はまだまだ発達過程にあり、とても感受性が豊かです。例えば、短距離走の練習を一生懸命して、タイムが縮めばとても喜びます。一見、結果が出たことに喜んでいるように見えてしまいますが、そうではないことが多いのです。実は、「人から認められた」「褒められた」という事実こそ、子どもたちがうれしいのであり、もっと頑張ろうというモチベーションになります。
人、特に、一番身近な親から褒められた経験を豊富に持つ子どもは、自然と周囲に対しても優しくふるまえたり、諦めない個性を身につけることができるようになります。周囲に気遣いができ、穏やかな心を持てる子どもは、苦難や困難でも粘り強く向き合えます。そうすれば、自ら課題解決ができるようになり、結果として運動技術や成果につながっているのです。
I.A.Aと親御さんとでタッグを組んで子どもたちを見てあげられれば、きっと私たちの想像を超える成長をみせてくれますよ!

保護者のみなさまへのお願い

I.A.Aが実際の指導にあたって、保護者のみなさまにお願いしていることを下記にまとめました。
ご一読いただき、お子さんとのかかわり方などで気になる点があれば、是非スタッフにご相談ください。

他のお子様と比較しないでください

成長には個人差があります。よって、比較すること自体が不自然です。アカデミーでは、わが子の成長や頑張る姿を見てあげてください。くれぐれも「あの子はできるのに、なんでお前はできないんだ!」といった言葉は、お気持ちはよく分かりますが、家庭内でも絶対に発しないでください。

小さな成長に気付き、喜んでください

最初はできなかった運動も、取り組めば徐々に上手になり、最後はできるようになります。できた、できないで判断するのではなく、一生懸命取り組んでいれば家に帰ってからも思い切り褒めてあげてください!その喜びが次の取り組みへのエネルギーとなるはずです。

一流の人材として日常的に接してください

当アカデミーにおいて、選手達は自分自身を高めるために努力します。わが子を「絶対にできる子」、「夢を叶えることができる子」という意識を常に持って接してください。「どうせ無理」といったネガティブな考えは言葉に出さずとも必ず伝わります。これは自己肯定感を大きく低下させる最大の要因になってしまい、この感情は将来にわたって大きく影響してしまいます。

可能な限り練習風景を見てあげてください

お子様の最大の喜びは”親に認められること”です。わが子が頑張っている姿を見てあげる事は”認める”という事に対して、大きな効果があります。仕事や家事でお忙しいとは思いますが、可能な限りで結構ですので、わが子の練習している姿を見てあげてください。ビデオを撮影して家で上映会もいいですね。父親が見てあげる事は非常に効果が高いですので、ぜひお越しいただきたいと思います。

毎日、コミュニケーションをとってください

年齢によっては思春期に代表される、精神的に不安定な時期もあります。家庭内でも可能な限り共通の話題等で会話やスキンシップをはかってください。これによってわが子の精神的な落ち着きを与えるのはもちろん、ちょっとした変化にも気付きやすくなります。何より”親に認められている”と感じることは自己肯定感を大きく高めることができます。ちなみに頭や背中を撫でるというスキンシップは、ストレス軽減や疲労回復においても絶大な効果を持っています。

フラッと相談

I.A.Aでは、会員の保護者様が様々な相談や
意見交換を積極的に行える場を設けております。

「家庭でのお子さんとの接し方」「お子さんの進路・将来の事」「気になるお子さんのクセのこと」…子どもに関わる様々な気になることを、ざっくばらんに相談できる時間を設けました。
子どもの育成過程において、親子関係はとても重要な要素です。不安やストレスを相談することで少しでも緩和できるよう、プロのカウンセラー・メタルトレーナーとして活動しているからこそのサポート体制を整えております。

開催日

毎月第3土曜日
(幼児・小学生クラスの開催時間中)

※詳しくはアカデミースケジュールをご覧ください。
※事前予約は不要です。お気軽にご参加ください。

電話窓口

059-358-3941

アカデミー専用

080-4806-1278

オフィシャルパートナー募集中