出張指導(講習会)

走ることをはじめとした、基礎運動は全ての競技においてパフォーマンスを大きく向上させる重要な要素です。しかしながら、競技に特化したトレーニングを優先的に行うため、走る練習まで手が回っていないのが現状ではないでしょうか。
指導者も、足が速いことによるメリットはご存知ですが「指導の仕方が分からない…」「トレーニング計画をどう立てればいいのか…」そんな方も多いかと思います。そこで、我々にお任せください!アメリカ式のトレーニング計画を中心として、走るトレーニングはもちろん、そのために必要な体幹をはじめとする体作りからサポートしていきます。
圧倒的なパフォーマンスをあなたのものに…。

I.A.Aでは、テクニック、フィジカルの両面から
アスリートをサポートします。

また、「オリンピック選手と触れ合う」という点から、学校関係者の方からも講習会等でお声をかけていただいております。教育関係のご依頼では、練習もさることながら「人としてのあり方」「運動嫌いな子供が楽しめて効果的な体育」などもお伝えしております。
お気軽にご相談ください。

全ての出張指導(講習会)は実施に際してのご意見をいただいてからメニューを作成するフルオーダーメイドです。
実際に見本をお見せし、一緒に取り組みますので、理解しやすいのが特徴です!

対象カテゴリー

教育機関(学校関係)
地域のスポーツクラブ
社会人チーム

※競技種目に限らず実施可能です。

実施プラン

1回開催
定期開催(半年契約)
定期開催(年間契約)

料金は対象カテゴリー、実施プラン、開催数、人数および時間を基準にご相談の上、決定します。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

講演活動

日本全国出張します。お気軽にお問い合わせください。

講師紹介

井村 俊雄

Toshio Imura

過去の講演実績

・アメリカから学ぶ、より良いコーチング
・子供たちが夢中になる運動メニューと関わり方
・自分の魅力を最大限輝かせる方法とメンタル
・子どもの可能性を伸ばすコミュニケーション

明石商業高校時代に、棒高跳びで兵庫県3連覇、全国高校総体2連覇を成し遂げる。世界ユース選手権、世界ジュニア選手権でも入賞するなどの幅広い実績を残し、筑波大学時代には、学生選手権でも優勝を果たす。
大学卒業を機に現役生活を終え、サラリーマンとして勤務。妻の現役生活の指導を並行して行っていたが、ロンドンオリンピックへの挑戦を機に退職し、専属コーチとして活動。合わせて心理カウンセリングやメンタルトレーニングの持つ力に興味を持ち、アイディアヒューマンサポートサービスにて学び、2013年より心理カウンセラーおよびメンタルトレーナーとしても活動中。
2015年夏に単身渡米し、アメリカ陸連公認コーチをアジア人として初めて取得。
ニューヨークにネットワークを持ち、ニューヨーク陸連ヴァイスプレジデントのJohn氏をスーパーバイザーとし、アメリカ最先端の指導について師事を受けている。

井村 久美子

Kumiko Imura

過去の講演実績

・オリンピックに至る過程で学んだ選手とコーチの関係性
・父から学んだ「楽しむ」が、折れない心を作ってくれた
・オフィスで始める、10ミニッツエクササイズ
・極限のストレス、プレッシャーと向き合う

女子走り幅跳び日本記録保持者(6m86cm)。
歴史ある日本の陸上界でただ一人、小学生から社会人までの全年代において日本一になった実績を持つ。100mハードルにおいても日本歴代2位の記録(13"02)も持ち、北京オリンピックにも走り幅跳び日本代表選手として出場。「イケクミ」の愛称で呼ばれ、プロ野球開幕ゲームで始球式を務めたり、ジャンクSPORTS(フジテレビ)や情熱大陸(毎日放送)、バース・デイ(TBS)などメディアにも多数出演。走り幅跳びの年齢別世界記録(12歳:5m97cm)、日本中学記録(6m19cm)、日本学生記録(6m78cm)、100mジュニアハードルの日本中学歴代3位の記録(13"78)も持つ。結婚を機に、拠点を三重県鈴鹿市に移し、今も現役選手として活躍中。小さい頃から父親と二人三脚で陸上競技を楽しんできた経験を次の世代にも伝えたいという思いのもと、IMURA Athlete Academyでも指導を行う。

鎌田 真理子

Mariko Kamata

過去の講演実績

・オーストラリアと日本のスポーツ文化の違いから学ぶこと
・メタボ予防…毎日ちょっと意識したいこと
・美しい年齢の重ね方 毎日の習慣をアンチエイジングへつなげる

高校時代は400mHの広島県代表としてインターハイ出場。
大学時代は解剖学やバイオメカニクスを専攻し、競技ではケガに悩まされた時期もあったが、全日本インカレや日本選手権を経験する。卒業後は大学陸上競技部のコーチとして学生を指導する傍ら、学外業務として、小学校のクラブチームや中学生の部活動コーチとしてジュニア世代の育成に関わる。
その後、オーストラリアに留学し、地元のクラブチームで技術指導を学ぶ一方、選手のコンディショニングやトレーニングを指導するトレーナーとしての仕事にも興味を持つ。
帰国後、大手パーソナルトレーニングスタジオでストレングストレーナーとして活動し、トレーニングや栄養学の実績を積む。結婚を機に、拠点を三重県鈴鹿市に移し、アカデミーの「結果ではなく、プロセスを大事にする」指導方針に共感し、コーチとして指導に従事する。

過去の講演の様子

電話窓口

059-358-3941

アカデミー専用

080-4806-1278

オフィシャルパートナー募集中